MENU

増額申請で限度額を増やすには

増額申請

 

キャッシングの初回契約時は、ほとんどの場合限度額が少なめに設定されています。しばらく、キャッシングを続けていると「限度額がもう少し多ければよいのに」と思う事が有りますが、限度額は条件が揃えば増額する事も可能です。もちろん「アコム」でも増額申請をすれば、限度額を増やす事も出来ます。

 

また、増額は、「アコム」から増額の案内が有る場合もありますし、案内がこなくてもこちらから申請する事も出来ます。増額申請をすると、新規申込みの時と同様に審査があります。その審査に通らないと増額はしてもらえません。増額が出来れば、借入限度額も増えるのでさらに利用範囲が広がります。

 

増額審査を通すために注意する事

「アコム」の増額審査は、独自の基準に基づいてコンピューターを使い、定期的に利用者の利用状況などをチェックしています。増額審査で重要な項目は、おおむね「個人情報」や「信用情報」「利用実績」など、それぞれの項目に点数を付けます。その合計点数によって、合格点に達していれば増額の案内がありますし、点数に達していなければ増額は厳しくなります。

 

基本的に増額申請が出来るようになるのは契約から半年以上継続して借入や返済を繰り返している事が条件ですが、50万円以上増額の場合は、最低でも1年以上同じ勤め先に勤務している事が条件になるので、年齢による規定と勤続年数で決まります。

 

つぎに、初回の申込時に申込書に記入した項目で、名前や年齢などの個人に関する事や自宅に関する情報、勤務先に関する情報、保険に関する情報など多くの項目に記入したと思いますが、注意が必要なのは年齢によって増額する限度額が変わるという事です。

 

50万円以下で増額を希望する場合(30万円から40万円に増額したい場合は)20歳から69歳までの利用者が対象で、50万円を超える場合は(50万円を50万円以上に増額したい場合は)20歳から64歳までの利用者が対象になります。

 

収入証明書類の提出が必要になる

「アコム」での利用限度額が50万円を超える場合や、または他社借入残高とアコムの利用限度額の総額が100万円を超える場合は、収入証明書類(源泉徴収票または給与明細、住民税特別税額決定通知書、所得証明書)など写しを提出しなければならないので、借入希望額が解った段階で、これらの書類を用意しておく必要があります。

 

個人情報に変更が有る時はすみやかに届け出をする

また、転勤などで住所変更をした時や勤務先を変えた場合、「アコム」に届け出をする事になっていますが、それらを怠っていると、審査に通らない場合があります。

 

たとえば「アコム」から送られてきた郵便物が宛先不明で本人に届かなかった場合、アコムの社内情報に「住所不明」と記録されます。また、転職した場合も勤務先変更の届け出をしていない場合も同様です。

 

アコムが何らかの情報で、あなたの退職を知ると、アコムの社内情報に「無職」と記載されるので、額審査には通らなくなります。これらの変更が有った時は、速やかに届け出を済ませておきましょう。

 

信用情報期間の個人情報が重要

信用情報機関の個人情報には、ローンやクレジットカード、などを利用すると利用記録が残ります。信用情報を調べれば、どこでいくら借りているのか、きちんと返済しているかというような利用履歴がわかります。そのため、審査で必ず申込者の信用情報を確認しますが、増額審査を行う時も同じです。

 

事故情報がない事

信用情報にはあらゆる情報が記録されていますが、アコムの増額審査は、「事故情報の有無」や「他社借入件数と借入残高」を特に重要視しています。他社のローンやクレジットカードの利用中に問題が有った時は、事故情報として信用情報に記載されます。

 

ここでいう問題とは「延滞」や「債務整理」「代位弁済」「強制解約」などあると、事故情報となり記載されてしまいます。これらの記録は5年~10年間は保存されるので、増額だけでなく、新たな借入は難しくなります。

 

他社借入が有る場合

他社借入残高と「アコム」の借入希望額の総額が、年収の3分の1を超える場合は、増額できません。これは総量規制の制限で「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限があるので、すでにこの範囲のお金を借りている場合はそれ以上の増額はできません。このような場合は他社借入を減らす事で、増額の可能性が出てきます。

 

返済実績も重要な条件

「アコム」の増額審査に通るためには、返済実績が必要になります。

  1. 契約後半年以上継続して借入や返済を続けている。
  2. その返済で、遅延や延滞を起こしていない
  3. 返済方法は時々繰り上げ返済などで短期返済に努力している。

これらが重要になるのは、申込者がきちんと返済できる人物かどうかを見極めるためで、一定期間の利用実績がなければ信用度が解らないためです。これらの事を続けていれば、返済実績によって増額が可能になる確率は高くなります。

 

増額申請は以上の条件が満たされていれば、こちらから申請できますが、より確実に増額するには「アコム」からの増額案内を待ちましょう

 

「アコム」から増額案内があった人は、ある程度の審査は終わっているので、より確実に増額が出来ます。