MENU

キャッシングは、消費者金融や信販会社、銀行から申込が出来ます。その中でも、手軽に借りられ、使い勝手が良いと評判なのが三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」です。「アコム」はテレビコマーシャルでもよく知られており「初めてのアコム♪」というメロディが自然に出て来る人も少なくありません。

 

また、アコムの無人契約機「むじんくん」が全国に設置された事で、キャッシングの申込者が増えた事でもよく知られています。ランキングサイトでも常に上位にある「アコム」、これからキャッシングを始める方におすすめしたいのが「アコム」です。

 

アコムの評判

アコム評判

「アコム」の人気はなんといってもそのサービス内容と知名度にあります。「アコム」の即日融資は、最短30分の審査と謳っているように審査スピードが早いのと、利用できるATMも多く、オペレーターの対応もとてもしっかりしていると評判です。「アコム」の口コミには、「他の会社ででは断られたが、アコムでは借りられた」というようなことが、当然のように書かれています。

 

では、「アコム」の審査が特別緩いように思われますが、大手の消費者金融ならほとんど違いはありません。中にはどこへ申込をしても審査に通らないような方もおられますが、ほとんどの場合、「A社は通らなかったけれど、B社へ申込んだら借りられた」とか、反対にある人は「、A社で借りられたけれど、B社では通らなかった」というように、審査基準がそれぞれ独自で決められているので、実際のところは申込んでみないとわからないのが現実です。

 

しかし、「アコム」の審査通過率は45%~49%というように高い貸付率で、申込をした人の半数が融資を受けられた事になっています。なぜこれほどまで高いのかと言えば、信用度が低い人は限度額を下げて対応しているようなので、「申込をしても審査に通るか心配」と言うような不安を持つ必要はありません。

 

アコムのスペック

申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
実質年利 3.0%~18.0%
融資限度額 最大で800万円まで

「アコム」の申込条件は、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方なら、パートやアルバイト、派遣社員の方でも申込が出来ます。金利は(実質年利)3.0%~18.0%、融資限度額は最大で800万円までとなっています。

 

申込をした場合、自分の条件でどれくらいまで借りられるかが気になるところですが、消費者金融や信販会社が貸付をする時、総量規制の制限があります。融資限度額は申込者の年収の3分の1以内という制限が有るので、自分がもらっている給料の3分の1が最大融資限度額になります。

 

たとえば年収300万円の人は最大で100万円まで借りられるようになりますが、初回の契約時の限度額は多くて50万円程度になります。借入限度額は100万円まで可能なので、限度額を増やすには、増額を繰り返す事で、最終的に100万円まで借りられるようになります。

 

増額申請は、半年以上継続的に「アコム」を利用していれば「アコム」から増額の案内が来ることが有り、増額の案内が来た時が、限度額を増やせるチャンスです。

 

返済方式は定率リボルビング方式で、毎月の返済額は100万円以下の借入金額の場合はその4%以上(千円単位)と言う計算になります。

 

たとえば20万円を借入した場合、毎月返済額は8,000円以上、30万円を借入した場合は1,2000円以上になります。

 

返済は一括返済や繰り上げ返済がいつでもできるので、少しでも金利を抑えたい方は、これらの返済方法を利用して、少しでも早く完済する事をおすすめします。

 

アコムの申込方法と融資までの流れ

「アコム」の申込方法は、様々な方法がるので、自分の環境に合わせた申込方法が選べます。

  • パソコンやスマホ使って公式サイトから申込む方法
  • 電話で申込む方法
  • 店頭窓口やむじんくんから申込む方法
  • 郵送による申込

など、種類がありますが、即日融資で借りたい時は、ネット申込か電話、店舗窓口やむじんくんからの申込方法になります。

 

アコムネット申込

最近人気が有るのはインターネットを利用した申込方法で、ネット申込は24時間何時でも申込が可能なので、自分の都合のよい時間を見つけ、居ながらにして申込が出来るという利便性に人気があります。

 

アコムの「むじんくん」はキャッシングをしたことがない方でも知っている申込方法があります。最近はインターネットから申込をして「むじんくん」で本審査を受けてカードを受け取るという方法もよく利用されています。

 

インターネット申込は、インターネット環境が整っていれば、パソコンやスマホ、携帯を使って、いつでもどこからでも申込が出来ます。

 

ネット申込の簡単流れを簡単に書くと、

最初に、アコムのホームページにある「いますぐお申し込み」から入り、必要事項を入力します。

こちら

    
続いて、審査結果の連絡を電話にした場合、仮審査が終わると電話が掛かってきます。

電話以外の連絡は、基本的にメールでのやり取りとなります。審査結果を「メールで連絡」に指定すると、受信状態によっては、時間が掛かってしまう場合もあるので、「電話で連絡」がおすすめです。

こちら

     
審査結果の連絡が有った後は、本人確認書類の提出になります。

送信方法はFAX、画像のアップロード、専用アプリから選べます。スマートフォンで申込む場合は専用アプリの使用が便利です。本人確認書類の写真を撮るだけで送れるため、簡単に書類の送信が出来ます。

こちら

      
本人情報や書類の確認が終われば本審査になります。

審査後の審査結果は、電話かメールでの連絡になります。

こちら

      
メールで送られてきた契約内容を確認し、それに同意すれば、利用金額が指定口座に振込まれて完了です。

契約書類やアコムカードは後日自宅へ郵送されてきますが、カードの受け取りをむじんくんや店頭窓口から受け取れば自宅への郵送はありません。

 

ネット申込みは24時間受付をしていますが、審査可能時間は9:00~21:00となります。また、融資されるお金は振込になるので、遅くとも平日の14:00には契約の同意までを完了させる必要があります。

 

土日や祝日でも借りられる?

無利息期間サービス

「アコム」の即日融資は、平日の14:00迄に契約が完了していれば振込み融資でお金が借りられます。口座振り込みなら、どこにいても融資が受けられるので便利です。申込みから審査までの時間を考えると、午前中にはWEB申込みを済ませると安心です。

 

ちなみに楽天銀行に口座が有れば24時間何時でも利用できるので、「アコム」を利用する時は楽天銀行に口座を作っておく方がよいかもしれません。

 

もし平日の14:00を超えた場合や、土日や祝日の場合は、金融機関の営業時間外となるので、当日中の振込みが翌営業日になってしまいます。そんな時は、ホームページから申込みをして、契約はむじんくんを選択します。むじんくんでも申込みから契約までできますが、結構時間がかかります。ですから、一番確実で、ホームページから申込をしてむじんくんにカードを受取りにいく方法がもっとも早いです。

 

その場合むじんくんでの作業は、15分程度で終わるので、土日祝日に限らず、銀行の営業時間を過ぎている時でも、アコムカードを受け取ればすぐにATMで出金することができます。

 

無利息期間サービスを利用する

「アコム」には他の大手消費者金融と同様に「最大30日間金利0円サービス」があります。このサービスが利用できるのは、初めて「アコム」と契約した方で、返済期日を「35日ごと」で契約された方に限られます。

 

「アコム」の初回契約時の金利は上限金利の18.0%になるのがほとんどで、返済時には元金とあわせて利息も払わなければならないので負担が大きくなります。借入れ金額が増えれば利息も比例して増えるので、カードローンの返済を楽に進めたいのなら、利息を減らすのが基本と言えます。

 

しかし、低金利のカードローンを利用するには銀行カードローンになります。銀行は消費者金融よりも審査基準が厳しくなるので、申込をしたからと言って誰でも借りられるわけではありません。

 

消費者金融で借りる以上は、ある程度の利息は仕方ありませんが、「アコム」は少しでも返済を楽にするために、一定期間の間は金利ゼロで借りられるサービスを提供しています。ただし、このサービスは一般のカードローン契約時のみで、借り換えローンやビジネスローン、クレジットカードのACマスターカードは対象外になるので注意が必要です。

 

また、「アコム」の返済期日や大きく分けて3つの中から指定が出来るようになっています。「35日ごと」「毎月の指定日返済」「口座振替」の中から自分にあった返済期日を選びますが、無利息サービスが受けられるのは「35日ごと」の返済のみになります。

 

無利息期間は初めて契約をした日の翌日から数えて30日間になります。

 

たとえば、契約後10日たってから借入をしたとすると、無利息期間は20日になってしまうので注意が必要です。

 

この場合、30日後に完済したとすると、10日分の利息を支払わなければなりません。20日以内であれば、何度借りても20日以内に完済すれば利息は0円になります。

 

新規契約後に借りずに放置をしていると、何もせずに金利ゼロ期間が終わってしまうので、必要も無いのに契約するのではなく、必要になった時に「アコム」で契約をし、借入れをする事で無利息期間が最大限に利用できます。

 

クレジットカードが利用できるのはアコムだけ

アコムネットACマスターカード

ACマスターカードと言えば、「審査が甘い」と評判のクレジットカードです。そのため、逆に怪しいと思う人もいるかもしれませんが、決して審査が甘く誰もが通るというわけではありません。審査の基準に特徴があるというだけなのです。

 

クレジットカードの審査は、信用情報機関の個人情報と返済能力を基にして判断されます。

 

信用情報機関は、クレジット会社なら必ず加盟している情報組織です。加盟会社はお互いに情報を共有できるようになっているので、他社での個人の情報が確認出来るようなシステムになっています。そのためチェックされるのは、多重債務でないかとか、延滞の履歴がないかなどを調べます。一般のクレジット会社は、この情報を重要視しているので、ここでブラックになっていると、審査を通過するのは厳しくなります。

 

しかし、この信用機関の情報よりも、返済能力を重要視しているのがACマスターカードです。そのため、信用情報に問題があり、他社で断られた人でも、ACマスターカードなら通過したという情報が口コミで見られるのはこのためです。

 

 

ACマスターカードの申込資格は20~69歳までの安定した収入がある方なら誰でも申込みできます。正社員でなくても、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員、自営業の方でも申込み可能です。年会費は無料ですし、カードを利用しなければ料金が発生することはありません。国内外のマスターカード取扱加盟店ならどこでも利用が可能です。

 

ACマスターカードはリボ払い専用カードになるので、支払時は手数料(年率10.0%~14.6%)が発生します。ショッピング機能の最大限度額は300万円、カードローンと合わせて最大800万円までが利用できますが、限度額は審査によって決まるので、利用者ごとに違ってきます。


 

クレジットカードは受け取るまで時間がかかるのが一般的ですが、ACマスターカードは最短即日発行可能なクレジットカードと言うのが大きなメリットになります。アコムのむじんくんから申込む方法やネットから申込む方法があり、契約手続きをすれば、最短で当日中にカードの発行が可能です。営業時間はネット申込なら審査回答は9:00~21:00まで、むじんくんは年中無休8:00~22:00なので、本人確認書類を持参してむじんくんへ間に合うようにでかけましょう。

 

一般的なクレジットカードの場合、リボ払いの他に、一括払い、2回払い、分割払い、 ボーナス払いなどさまざま支払方法を選ぶことができますが、ACマスターカードの返済方法はリボ払いだけになるので、手数料が高くなるというのがデメリットです。

 

また、ACマスターカードは他社のクレジットカードのように、特典と言うものが一切ありません。たとえば、ポイントを貯めるとか旅行中の保証、カードを取られた時の補償、提携店舗を利用した時の割引など、一切そういうものがないので、少し物足りないかもしれません。

 

しかし、申込をしたその日にカードが発効されるという利便性は、どこと比べても引けを取る下ではないので「アコム」でキャッシングの申込をした時は、ACマスターカードも併せて申込をする事をおすすめします。